DESIGNERS RECOMMEND

デザイナー自信の一着

デザイナーがおすすめするオッズオンコンプレックスらしい
自信の一着を紹介。

拘りがたっぷり詰まったアイテムなので、
ワードローブに取り入れるだけでいつもと格段
に違うモードなコーディネートが完成し、
周りからの注目の的になること間違いなし!!

切り替えに拘ったアイテムを二着ご紹介します。

01.

ワンピース 配色ワンピース

トレンド継続中のシャツワンピース。
なんと言っても着回しが効くのが嬉しい。

一枚でワンピースにとして、前を開いて
羽織としても使える…ヘビーユーズ間違いなし。

一枚で雰囲気を増す、大胆な A ラインと秋を感じさせる
バイカラーが上質感とモード感を高めてくれる、
デザイナー自信の一着です。
POINT. 1

【全体のシルエット】
生地をたっぷり使っているからこそできた大胆な分量感と A ラインシルエット。
サイドのバイカラーがスパイス的にデザインのポイントに。

POINT. 2

【サイドシルエット】
ふっくらし過ぎないシルエットで程よく空気感を纏ったシルエットに。
サイドに綺麗に見えるバイカラーがスッキリ見せてくれる。

POINT. 3

【バックシルエット】
背中の中央に細かなタックを入れる事で背中のシルエットにも動きが付きます。
身長 162 ㎝でこの丈感なのでワンピースやロングカーディガンとしてもカッコよく着回せる。

POINT. 4

【バックシルエット】
背中の中央に細かなタックを入れる事で背中のシルエットにも動きが付きます。
身長 162 ㎝でこの丈感なのでワンピースやロングカーディガンとしてもカッコよく着回せる。

POINT. 5

【衿のデザイン 】
ボタンを上まで止めるとより際立つ、あえて衿を小さくすることでモードはもちろん、ガーリーな雰囲気も感じる一枚。

POINT. 6

【脇と袖のシルエット 】
これからの季節重ね着にも対応できるよう、ドロップショルダーでゆったりとした脇繰りにしました。
袖のシルエットは身頃のシルエットとのバランスも考え、ゆるっとした分量感のある袖にしました。

POINT. 7

【袖口のシルエット 】
袖口はボタンではなく、あえて細目のゴムシャーリングを施しており自然な丸みを帯びたシルエットに。
袖全体のバルーン感を際立たせています。
ゴムの締め付け感は全くなくストレスなく着ていただけます。

POINT. 8

【素材感】
前身部分(カーキ)は綿 100%の布帛でハリ感があり、きれいな A ラインを作り出します。
サイド部分(ブラック)は同じく綿 100%ですがカットソーを使用しており、柔らかく伸び感があります。
バイカラーの部分は色の違いだけではなく、異素材を使用しており質感の違いにも拘っています。

02.

スカート デザインスカート

歩くたびに足元がチラッと覗く、魅せるシルエットが、
一枚でお洒落が完成してしまうモードなスカート。
生地選びにも拘っており、ポリスエードとピーチスキン二つの
素材の切替にしました。

両方とも温かみのある秋冬らしい素材で、
上質感や女性らしさがグッと引き立ちます。
自分らしさや拘りのある、大人な女性に着ていただきたい、
デザイナー自信の一着です。
POINT. 1

【全体のシルエット】
この素材だからこそできた、空気を纏ったようなふわりとした綺麗な A ライン、 そして軽めのトップスでもガラリと秋めいた印象を作ることができます。

POINT. 2

【全体のシルエット】
この素材だからこそできた、空気を纏ったようなふわりとした綺麗な A ライン、 そして軽めのトップスでもガラリと秋めいた印象を作ることができます。

POINT. 3

【サイドシルエット】
前後で素材を切替、色をバイカラーにすることで、サイドからの印象がガラッ変わります。
縦ライン強調でスッキリした印象に。

POINT. 4

【バックシルエット】
綺麗な A ライン。ヒップラインを拾わずスッキリ見えるよう、生地の分量感に拘り仕上げました。

POINT. 5

【ウエストのデザイン 】
ウエストが総タック仕様になっており内側のワイドゴムと合わせて、見た目の新しさと心地いいフィットした履き心地を完成させました。

POINT. 6

【裾のアシメトリーデザイン 】
足首がきれいに見えるアシメトリーなカッティング。
歩いた時の揺れ感が女性らしさを UP してくれます。

POINT. 7

【素材感 】
ポリスエードとピーチスキンの二つの素材を使うことで空気感のあるふんわりとしたシルエットに。
柔らかさや上質感が UP し、女性らしく仕上げました。
取り扱いしやすい素材なのでデイリー使いしていただけます。